【米韓首脳歓談】開城団地などの再開「適切な時期ではない」 核放棄なら可能=トランプ大統領

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/12(金) 03:56:24.89 ID:CAP_USER
【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談し、南北経済協力事業の開城工業団地や金剛山観光の再開について、「今は適切な時期ではないと思う」との認識を示した。

トランプ大統領は「適切な時期になると、北朝鮮を支援する」と述べた。

また、「日本や米国、中国、ロシアなど多くの国が北朝鮮を支援すると思う」として、「北朝鮮が核を放棄すればこうした支援ができる」と強調した。

聯合ニュース 2019.04.12 03:08 
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190412000900882?section=politics/index

no title

左側の方を殴ろうかと考えるトランプ大統領=11日、ワシントン(聯合ニュース)


続きを読む