【告白】大橋未歩アナ、エロ度マシマシ癖で好感度アップ⁉︎

大橋未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 – )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー。所属はプントリネア。 兵庫県神戸市須磨区出身。神戸市立北須磨小学校から神戸女学院中学部・高等学部に進み、一年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。
25キロバイト (3,076 語) – 2019年4月6日 (土) 11:10

(出典 newsrepo.net)

1 シコリアン ★ :2019/04/17(水) 00:56:33.32 ID:s0EPrCLb9.net

https://hochi.news/articles/20190415-OHT1T50112.html
2019年4月15日 17時41分スポーツ報知

 フリーの大橋未歩アナウンサー(40)が15日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にアシスタントとして出演。自身の下着について夫や交際相手に、その好みを聞いた上でチョイスすることを明かした。

 この日の番組では夕刊紙に取り上げられた「交際相手の年下女性の下着が地味で寂しい」という50代男性の悩みを紹介。話の流れでMCのふかわりょう(44)から「大橋さんはどうですか?」と聞かれた大橋アナは、「相手にもよるけど、『下着はどんなのが好き?』と聞きます。相手が好きなものを身につけていたいから」と率直に返答。これにタレントのマツコ・デラックス(46)は「うわ~、いやだ~」と、そのエロさに絶叫。ふかわも「さすがだな~」と感心した。

 さらに大橋アナは「むしろ相手が好きだと思うものに寄せていきたいと思っちゃいます。コミュニケーションの一つだと思っています」と断言。ふかわから「どんなのがエロい下着だと思いますか?」と聞かれると、「ヒモがついているヤツですか? 何を覆っているの?と思わせる(くらい布が少ない)ものとか?」と返答。その上で「好みは人によると思います。主人はボクサーパンツが好きなので…」と、自身が夫の趣味でボクサーパンツを身につけていることまで明かしていた。

続きを読む