【訃報】モンキー・パンチさんが81歳で死去…「ルパン三世」原作者

👇【詳細記事・画像】

昭和の時代から続く人気シリーズを作り上げた巨星が死去しました。

アニメや映画などでも大人気の「ルパン三世」シリーズの産みの親であるモンキー・パンチさんが死去したことが伝えられました。

モンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんは4月11日に81歳で肺炎のため死去したとのことです。

モンキー・パンチさんは1967年8月に「漫画アクション」で「ルパン三世」の連載を開始。人気となり1971年にはテレビアニメが放送開始となりました。その後もテレビシリーズや「ルパン三世 カリオストロの城」を含む多種多様な劇場版などが現在まで作り続けられています。

また、モンキー・パンチさんは大手前大学教授、東京工科大学メディア学部客員教授でもあり、マンガのデジタル表現の研究のためのデジタルマンガ協会の発起人となって2012年まで会長を務めました。


 

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む