韓国で反日感情煽るフェイク報道 → 韓国公共教育放送「この程度の改編は許される」 ネット「日本でマスコミが同じこと言ったら大問題

1: (^ェ^) ★ 2019/05/16(木) 21:48:11.30 ID:RbQET0fI9
https://snjpn.net/archives/131042
no title

張本勲さんも利用された、韓国で反日感情煽るフェイク報道

▼記事によると…

・韓国では、反日感情を煽る余り、日本人による差別を強調するフェイク報道も存在する。

・ノンフィクションライターの崔硯栄氏が解説する。

・「在日韓国人でプロレスラーの大木金太郎さんが2006年に亡くなった時、韓国のEBS(公共教育放送)は特番を組み、大木がリングに上がると差別的な野次が飛んだと伝えました。でも、彼の自叙伝を読むと、そうしたヤジを受けたのは彼の友人の張本勲さんです。

自叙伝の中で『張本さんから聞いた話』として紹介したエピソードが、そのまま大木さんの体験として報じられているのです」

・崔氏がEBSに抗議のメールを送ったところ、「この程度の改編は許される」という返事だったという。

2019年5月16日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16465873/

(略)

▼ネット上のコメント

・そんなこと繰り返してたら信用を無くす…

・政治もマスコミもウソつきばかりなのか?!

・「この程度の改編は許される」ウソ、、だろ、、

・堂々と言っちゃうのがなあ・・・日本でマスコミが同じこと言ったら大問題になるで、ほんま
・嘘、捏造が基本?

・信用の出来ないなぁ。

・韓国って、「あることない事」を騒ぎ立てるのではなく、「無い事無い事」を騒いでるんだね。


続きを読む