【また打ち上げか!?】北朝鮮国連大使 アメリカの貨物船差し押さえに反発「対抗措置も辞さない」

1: みつを ★ 2019/05/22(水) 04:47:44.46 ID:p3BKQG659
金星北朝鮮国連大使

北朝鮮国連大使 アメリカの貨物船差し押さえに反発
2019年5月22日 4時44分北朝鮮情勢

アメリカが国連安全保障理事会の制裁決議に違反したとする北朝鮮の貨物船を差し押さえたことについて、北朝鮮のキム・ソン国連大使が記者会見し「アメリカは今後どうなるかよく考えるべきだ」と述べて貨物船が返還されなければ、対抗措置も辞さないとして強く反発しました。

アメリカ司法省は今月9日、国連安保理の制裁決議に違反して石炭の輸出に使われたとして、北朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト」を差し押さえたと発表しました。

これに対して北朝鮮は「強奪だ」として返還を求めるとともに米朝首脳会談の合意の精神を否定するものだと反発していて、21日、ニューヨークの国連本部でキム・ソン国連大使が記者会見を開きました。

この中で、キム大使は貨物船の差し押さえについて「北朝鮮に対する極度な敵視政策の表れだ」と非難したうえで「アメリカはこの非道な行為が何をもたらすかよく考えるべきだ」と述べて、貨物船が返還されなければ対抗措置も辞さないとして強く反発しました。

また、国連安保理の制裁決議について「認めもしないし、受け入れもしない」と述べました。

キム大使は大勢の記者やカメラマンが詰めかける中、淡々と声明を読み上げ、記者の質問に対しても繰り返しアメリカをけん制し、会見場を後にしました。

北朝鮮は、非核化をめぐるアメリカとの交渉が難航する中、今月には国連決議に違反する短距離弾道ミサイルの発射を行うなど、トランプ政権に揺さぶりをかけています。

NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190522/k10011924451000.html 


続きを読む