【北朝鮮】『金正日の料理人』藤本健二氏「平壌で逮捕されたといううわさが…」

1: 認知バイアスの@ばかばっか ★ 2019/06/27(木) 08:56:27.71 ID:CAP_USER
no title

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の父親「金正日(キム・ジョンイル)の料理人」として知られている藤本健二氏が平壌(ピョンヤン)で逮捕されたという報道が出た。

日本メディア「デイリー新潮」は26日、公安関係者の言葉を引用して「観光客を含め、訪朝した日本人は(藤本氏が平壌で開店した)『たかはし』を訪れることが多いが、ここしばらく、店が完全に閉じられているそうだ」とし「日本で彼と付き合っていた関係者も全く連絡が取れない状態が続いている」と伝えた。

この関係者はまた、同メディアに対し「(藤本氏が正恩氏と面会し)その時に得た情報を米国のCIA(中央情報局)に提供した。それが今になってバレて、スパイ容疑で拘束されているとか(いううわさがある)」とし「消息が分からなくなって、関係者が心配している。無事でいてくれればいいが」と話した。

だが、北朝鮮ニュースを専門に扱う米国メディアNK Newsはこの日、「藤本氏の姿が見えないのは実際に逮捕されたのではなく、病気のためかもしれない」と報じた。

藤本氏は1982年、金日成(キム・イルソン)が北朝鮮最高指導者だった時に北朝鮮に渡り、1年間働いた。1987年に再び北朝鮮に行き、高麗ホテルの料理人になった彼は金正日に呼ばれてすし料理を作り、1989年に専属料理人に抜擢された。2001年に脱北した後、『金正日の料理人 間近で見た権力者の素顔』などの著書を出し、正恩氏が金正日の後継者になると予想したことなどで有名になった。藤本氏は幼少年時代の正恩氏について詳細に記述した。

藤本は昨年4月に約4年ぶりに正恩氏と再会し、同年8月に北朝鮮を訪問した後、消息が分からなくなっている。

中央日報
https://japanese.joins.com/article/881/254881.html


続きを読む