分別のつかない僕っ娘「要するに、善悪とは主観的なものなんだよ」

1 : 以下、名…2019/02/03 20:43:29.17 akmR/FL90 1/27

「君は分別のつく大人になれたかい?」

そう尋ねられて、はいなれましたと、確信を持って言える大人はどれくらい存在するだろうか。
少なくとも私には、即答出来なかった。

「なるほどね。浅慮ではないことはわかった」

如何にもわかったような口調でそう評され、おまけに何もかもを見透かしたように鼻を鳴らされて、返答に窮することで伝わる個人情報もあることを、この時、私は知った。

「ほんの少しだけ、安心したよ。思慮深い君相手なら、僕は自然体のままで居られる」

そう言って、優雅に足を組んでみせた。
僕などと言いつつも、彼女は女性だ。
しかも、少女とも呼べる姿形をしている。
しかし、滑らかな太ももの質感は大人顔負け。
それも其の筈、彼女は歴とした成人女性であり、年齢は20歳を過ぎているのだから。

「おっと。見過ぎだよ?」

指摘されて、慌てて目を逸らす。
同じ女である私でさえ、この有り様だ。
男性であれば、その魅力には、抗えまい。

元スレ
分別のつかない僕っ娘「要するに、善悪とは主観的なものなんだよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549194208/

続きを読む