【動画】元モー娘。工藤遥、初パーソナルブックに“ルパパト”伊藤あさひ&濱正悟も感想

説明

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 今年2月まで放送された特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパパト)」(テレビ朝日系)の早見初美花(ルパンイエロー)役でも知られる元「モーニング娘。」の工藤遥さんが5月12日、東京都内で初パーソナルブック「Haruka」(ワニブックス)の発売記念握手会を開催した。工藤さんは、「ルパパト」で共演した伊藤あさひさんと濱正悟さんに同書を渡したといい、「『大人っぽくなったね』って」と2人からの感想を照れながら笑顔で明かした。

 工藤さんは、「あまり自分では思わないんですけど、ファンの方にも『大人っぽくなったね』と言われる。昔から応援してくださっている方は、(同書を見て)私の成長なんかも感じてもらえるのかな」とコメント。自身が所属していた「モーニング娘。’19(モー娘。)」の現役メンバーで、工藤さんのことが大好きと公言する羽賀朱音さんにもサイン入りでプレゼントしたといい「なんか羽賀ちゃんはシンプルに喜んで、気持ち悪い感想が返ってきた」と話し、集まった報道陣を笑わせていた。

 モー娘。卒業から約1年半の工藤さんは、現在までの活動について、「思っていたように進んでいるか進んでいないのかと言われたら、何とも言えない。卒業して、やりたかった戦隊ものをやらせていただけたり、少し先にはなりますけど、主演で舞台をやらせていただくことが決まっていたり、思っていたよりは順調なのかな」と分析。「今まで経験してこなかった映像でのお芝居とかは、初めてのことが多くて、また新人の気持ちで一生懸命、必死に食らいついている感じ。今までと違って、次何があるか分からないとか、先が見えないことが一番大変で怖いなと思う」と率直な心境を明かした。

 今年の10月で20歳を迎えるが、「二十歳って、大きな節目だなと。あと半年の10代の期間を楽しんで全うしたいと思いつつも、二十歳になったからといって無理に背伸びせず、限界を決めずに頑張っていきたい」と語った。

 パーソナルブックは、ハワイで撮りおろされた写真のほか、メーク法やヘアアレンジ、私服、宝物など、今まで見せたことのないプライベートな姿も掲載。さらにQ&Aや19年間を語ったロングインタビューなども掲載され、工藤さんの10代の集大成的な内容となっている。1800円(税抜き)で発売中。