【動画】障害者施設暴行か 利用者の男性死亡 職員の男逮捕(19/06/13)

説明

大阪府茨木市の障害者施設で利用者の男性に腹の上に乗るなどの暴行を加えて死亡させたとして、職員の男が逮捕されました。 傷害致死の疑いで逮捕されたのは茨木市にある「障がい者サポートセンターしみず」の介護福祉士・伊住祐輔容疑者(40)です。伊住容疑者は3月、施設に短期入所していた知的障害がある男性(30)を床に引き倒し、腹の上にひざを押し当てて乗ったり首を圧迫したりして打撲や喉の骨を折るけがをさせ、死亡させた疑いが持たれています。当時、男性は消灯後の施設内を歩き回っていて、伊住容疑者は逮捕前の事情聴取に「男性の行動を制限しようとした」と説明していました。施設は「虐待は絶対にない。職員を信じたい」とコメントし、伊住容疑者は「暴行は加えていない」と容疑を否認しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp