【動画】逃走中の元国会議員秘書 車を乗り捨て潜伏か?(19/07/11)

説明

熊本で9日、男が警察官を振り切って逃走しました。今もその行方が分かっていません。ほかにも保釈中の被告が逃走するなどの類似の事案が相次いでいます。 熊本県警が流した、緊急治安情報。1つ目の逃亡劇、その始まりは、ここからでした。9日朝、覚醒剤取締法違反事件の捜査のため、警察官6人が藤木寿人容疑者(43)のもとへ訪れたところ、玄関から出てきた藤木容疑者が自宅前に止めてあった紫色のトヨタ・ハリアーで逃走。警察は藤木容疑者を公務執行妨害と傷害の疑いで全国に指名手配しました。逃走は子どもたちが登校する時間帯。その後、近くの防犯カメラには、猛スピードで去る車が捉えられていました。そして、午前9時ごろに福岡県の大川市内を走行している同車が確認され、さらにその2時間後の午前11時ごろ、佐賀県内を走行していることが分かっていますが、そこで車の姿が確認できなくなっています。警察は、熊本県に戻った可能性もあることから、11日夜、県内の宿泊施設を一斉に捜索しています。 そして、逃亡劇はこんなところでも。先月12日、覚醒剤取締法違反の罪で起訴され、10日、初公判に出廷する予定だった被告の男が現れず、宇都宮地検が行方を捜しています。男は前田寿樹被告(57)で、起訴された翌日、保証金150万円を納めて保釈されていましたが、身元引受人の自宅に住んでいないことが発覚、宇都宮地裁が保釈を取り消していました。先月には、神奈川県愛川町で実刑が確定していた男が刃物を持って逃走した事件もありました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp