【動画】オリパラまであと1年 445種のグッズを新発売(19/07/12)

説明

あと1年に迫った東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げようと「新」公式グッズの販売が始まりました。 11日、全国で28番目となるオフィシャルショップとうきょうスカイツリー店がオープンしました。これに合わせて、東京大会で行われる競技のポーズをした公式マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」やピクトグラムなどがデザインされたキーホルダーなど445種類の新商品の販売が始まりました。これまでに販売されているものと合わせ、約4000種類の公式グッズが出そろったことになります。マスコットをデザインした谷口亮さんは「わくわくを楽しむ1年にしたい」と話しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp