【動画】【報ステ】麻薬密輸の潜水艦摘発の瞬間 沿岸警備隊(19/07/12)

2019年7月13日

説明

アメリカのトランプ政権は、中南米から密輸される麻薬の取り締まりを強化している。沿岸警備隊が最前線で戦う隊員の映像を公開した。先月18日、太平洋・コロンビア沖で、アメリカの警備隊が高速で逃げる潜水艦を追っていた。潜水艦は呼び掛けに応じず走り続けた。それでも警備隊は走行中の潜水艦にボートを横付けし、隊員が潜水艦に飛び乗り、ハッチを開けさせた。潜水艦は中南米の麻薬組織のものとみられ、艦内からは5人の男と末端価格250億円相当のコカインが見つかった。アメリカメディアによると、潜水艦は麻薬組織が密輸用にジャングルの奥地で自ら作り上げた可能性が高いという。しかし、潜水艦としては不完全なため深く潜ることはできないという。アメリカ沿岸警備隊によると、5月以降、14件の密輸を摘発し、18トンのコカインを押収している。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp